わきがの臭い

なぜわきがが発生するのか

皆さんは、なぜわきがが発生するのかご存知でしょうか。実はアポクリン腺という汗腺の一種から分泌される汗を、皮膚にいる常在細菌が分解してニオイを出すことになるのです。ですから、アポクリン腺から分泌される汗自体にはニオイはないのです。 そして、アポクリン腺は誰でも持っている汗腺ですが、その数は遺伝すると言われているのです。要するに、アポクリン腺の数が多い人ほど、わきがが発生することになるのです。 日本人は特に、ニオイに敏感なため、わきがを持っていることをとてもコンプレックスに感じてしまう傾向があります。そして、これが原因となり対人恐怖症になってしまう人もいるのです。ですから、早いうちに対策を取った方が良い場合があるのです。

どのような対策があるのか

それでは、わきがにはどのような対策があるのかご紹介します。まずは、対症療法的な対策です。これには、わきの下を消毒剤で清拭したり、制汗剤を使って汗を抑えたりする方法があります。 これに対して、わきがを根本的に治すなら、手術をする必要があります。わきがの手術には、わきの下を切開して、アポクリン腺を取り除く方法と、マイクロウェーブを使ってアポクリン腺を焼いてしまう方法があります。 どちらの手術も、美容外科クリニックで実施してもらえますから、評判の良い美容外科クリニックを探してみましょう。 インターネットにある口コミ情報サイトにアクセスをすれば、実際に手術を受けたことがある人々の口コミが掲載されていますから、参考にすると良いのです。